旦那に対しての不満

Posted by: tk087

6月 25th, 2014 >> 未分類

私はOLの時に会社の同僚が結婚で会社をやめていくのを見て、自分も早く結婚する相手をみつけないといけないなと焦っていました。
それは23歳のころでした。私は会社の同期の知人を紹介されて付き合って2年ほどで結婚したのが、現在の旦那です。
結婚するときに、旦那の親と同居して欲しいと言われましたが嫌だといったのですが、親には干渉させないといった旦那の言葉を信じて同居しましたが、結局あまりうまく行きませんでした。

私の両親からもらった分譲マンションを売ることになったっていうのが一番嫌だったのですが、両親に謝って売らせてもらうことにしました。。。

両親は同居っていうのはもともとオススメはしていなかったので最初本当に大丈夫なのか、マンションを売って帰るところが無くなるのは大丈夫なのかって心配してくれていたのですが、帰る場所があると甘えてしまいそうな自分がいたので思い切って売ることにしたんです。。。その売ったお金はきちんと両親に返しました。持っておきないさいって言ってくれたのですが、それはできず、、、両親には感謝で一杯ですね(>_<)
特に旦那の父親は思っていることをずばずば言う人でしたので、私はうつのようになっていました。でもそれでも旦那に親のことを言っても親の味方になってばかりでした。私は一体何のために結婚したんだろうかと思うようになりました。
それでも子供が生まれれば、旦那も変わるかも知れないと思って子供を生みましたが、反対に全く育児をしない父親になってしまったんです。
育児をしない旦那に不満を持つようになりました。
でも旦那の母が穏やかな人でしたので、何とかここまでくることができました。
最近は旦那が帰宅したあとに、酒臭くてこまっています。それに足が凄く臭いのも不満ですね。なんであんなに臭いのか理解できないです。
加齢臭もあってもう家には脱臭剤があります。

コンプレックス色々

Posted by: tk087

6月 13th, 2014 >> 未分類

まず第一に、髪の毛が全体的に細くて癖毛なことです。 M字(額の両サイド)は生まれつき薄いから、それだけでハゲと呼ばれてしまいます。 学生時代は調子に乗って長髪にしてみたことがあるのですが、 髪の毛が細いから毎朝のセットが決まりにくく、 納得のいく髪型になるまで毎朝1時間以上もかかってました。

たまにセットが決まらない日があると、 それだけで学校を休んだりしていたので、 かなりのノイローゼだったと思います。

まあ、実家に帰ると、仏壇のある部屋に先祖代々の写真が飾ってあるのですが、 祖父も曾祖父も立派にハゲていらっしゃるので、 父親や自分がハゲてるのも仕方がないかもしれません。

頭皮ケアについていろいろと調べたりして、今以上に髪の毛の悩みが増えないようにして、ケアをしているのですが、やはり遺伝子には敵わないっぽいですね。。。カツラは絶対にいやだし、増毛をするとなっても、急に髪の毛が増えたりなんかしたら百パーセントみんなに怪しまれるの間違いないですしね・・・この際今まで一度もしたことのない坊主にしようかな・・・

次にウデやスネが毛深いことです。 頭は薄毛ですが、毛が必要のないウデやスネはボーボーです。 本当に理解できないですね。 いえ、理解しょうとすればするほど自分の先祖を恨みたくなるので、 こういう遺伝の問題はあまり考えないようにしています。 ちなみに胸毛は生えていません。 それだけが救いかもしれませんね。

それとO脚で短足なのがコンプレックスです。 O脚なので、脚のラインが際立つような細いズボンをはくことは絶対にできないし、 短足なので格好良いブーツなんかも似合いません。 まあ、これら全てのコンプレックスのせいで、 人生の90%を損しています。本当に私の人生は苦行そのものです

沖縄って最高ですよね

Posted by: tk087

6月 4th, 2014 >> 未分類

お手軽海外旅行も沢山ありますし、それこそ近場なら2日あればけっこう楽しく海外旅行できちゃったりもします。でも国内旅行はやはりパスポートもいらないですし楽ちんです。

国内旅行の中でも私の中の王道はやはり沖縄。私は関東在住なので羽田空港から那覇まで飛行機で行きますが、那覇空港に着いた時にはいつも南国ムードに胸がいっぱいになります。

那覇空港、国内の空港の中で一番好きです。空港内でさっそく沖縄そばなぞを食するのもお約束です。

空港近くでレンタカーを借りた後はそのまま那覇市内に行くも良し、リゾートホテルへ行くも良し、南国のゆったりとした空気の流れのままにあまりタイトなスケジュールを決めずに過ごすのが沖縄の過ごし方では正解な気がします。

きれいな海や大自然に心を癒された旅行の最終日、私が必ず向かう場所は「おもろまち」です。そう、沖縄には大きな大きなDFS(デューティフリーショッパーズ)があります。

「ここはハワイ?」と見まごうほどに、あらゆるブランドが勢揃いの店内にいると、いつも時間を忘れて買い物にいそしんでしまいます。

国内旅行なのに免税ショッピングまで楽しめちゃうなんてとてもお得ですよね。DFS、那覇空港内にもありますから飛行機のチェックイン時間が許す限り空港でも免税ショッピングを楽しめちゃうのがスゴイところですよね。

ただ一つ注意点が。私だけかもしれませんが。。。デューティフリーに行くとテンションが上がってしまい、ついつい買い物しすぎてしまうんです( ゚Д゚)ブランド物が大好きなので。

免税といわれると、今買っておかないと損する、って感じてしまい結局帰ってからこれは買わなくても良かったな…って言うのが出てきます。

別に安い物ならいいんですが、ブランド品なのでどれも高いですからね。

沖縄から帰ってきた時は、お金がない生活が絶対ですね。時には、生活費としてお金を借りる事もあるぐらい。。。何しに旅行に行ったんだ?って感じですよね。

ちなみに、こちらで借りました。(すぐにお金が必要な時

沖縄は本当に楽しい所でお勧めなんですが、お金を使い過ぎないように気を付けないとダメですね。

多分私だけでしょうが・・・。

ソチオリンピック

Posted by: tk087

1月 19th, 2014 >> 未分類

いよいよ来月、ソチオリンピックが開幕しますね。

ちなみにソチってどこ?って事で調べたら、ロシアだったんですね。

冬季オリンピックで気になる競技と言えば、やはりフィギュアスケートですね。

特に女子の浅田真央。今回は頑張ってキムヨナに勝ってほしいですね。

金を取れなかったにしても、キムヨナにだけは負けて欲しくないですね。

あと、スキージャンプも目が離せないですね。

17歳の高梨沙羅スゴイですよね!この子は金確実でしょ(^_^)/

頑張れ日本!!

お金がない時は、カードでお買い物

Posted by: tk087

12月 23rd, 2012 >> 未分類

新しいものが好きな私は、特に電化製品を買う時には、大量に買ってします癖があります。 ストレスからなのか、衝動が抑えきれません。

この間のことですが、安売りしていた液晶テレビを買ったのをきっかけに、ブルーレイやオーディオセットなども買い、しまいには、スマートフォンまでも買い換えてしまいました。

全部で12万円くらいになったので、手持ちにあるお金では、到底払いきれずに、半分くらい現金で支払い、残りは、ショッピングカードでの支払いにしました。

金額が、6万円でしたので、2回払いにして支払いましたが、後から引かれるお金の大きさに苦しみました。2か月間-3万円で暮らしてみましたが、とても大変で食費や交際費を減らして暮らしていました。

しばらくは、カードを封印しようと思った2か月間でした。

クレジットカードを忘れて買い物しました

Posted by: tk087

12月 22nd, 2012 >> 未分類

ショッピングモールに買い物に行って、マーケットでいつものように買い物をしていました。必要な食料品や冷凍食品、アイスクリームやチョコレートといったものをカゴいっぱいに買い物をしました。

そして、レジに並んで支払いを待ちました。 いつものようにクレジットカードで支払いをしようと思ってバッグの中を見ましたら、お財布を忘れてきているのに気がつきました。

小銭入れに小さく折り畳んだ、1000円札が3枚と小銭が少ししか入っていません。

レジの係の人は順調に品物をスキャンして支払済の黄色いカゴに品物を入れていました。私は合計金額を見てびっくりしました。4000円を超えていたのです。

私はレジの係の人に事情を説明して、3000円分だけ買い物することにしました。後ろに人も並んでいて本当に恥ずかしかったです。

でも、1番恥ずかしがっていたのは一緒にいた娘でしたね。私はドジなのでこのような事が今までも何回かあり、ある意味慣れっこなんですが、娘はホントに恥ずかしがって後から怒られました。 ゴメンナサイ。。。

小学生の頃のお買い物

Posted by: tk087

12月 21st, 2012 >> 未分類

小学生の時の話です。遠足のお菓子を買うために、一人で家の近くにあるスーパーに行きました。

好きなお菓子をたくさん選んで、レジに並びました。お菓子を選んでいる時に、一応金額の合計を計算したつもりです。家を出る前に親から貰ったお金で十分足りると思ってレジに並びました。 でもお店の人に言われた金額は、私が持っている金額を超えていました。昔のことなのであまりはっきりとは覚えていませんがほんの2~3円くらい足りなかっただけだったと思います。

小学生だったし、そんなに大きな金額の買い物ではないので、計算もそんなに難しくないはずなのにどうして間違ったのか・・・。

足りないと分かった時の不安でどうしていいか分からず焦った気持ちは今でも覚えています。親からお金を貰う時、「もう少し持っていく?」と聞かれていました。

断ったのですが、あの時貰っていれば恥ずかしい思いをしなくて済んだと思うと後悔しています。

 

安いと思ってつい買い過ぎてお金が足りなくなったこと

Posted by: tk087

12月 19th, 2012 >> 未分類

先日、家族でショッピングモールへ買い物に行きました。

子供の冬服を買い揃えるつもりだったのですが、子供が飽きてぐずり始めたので主人にキッズランドに連れて行ってもらいました。

子供服はどれもセールス価格になっていてとても安かったので一気に十着位選びました。 さすがにその後厳選して7着まで減らしましたが、売り場内で丁度欲しかったスニーカーも見つけてしまいました。

その他に必要なことを思いだしたレインコートや傘も購入して、レジに向かいました。 しかし何と私は出かける際にお財布のの中身を確認しておくのをすっかり忘れていました。

合計金額8700円を言われて財布を開けた途端、1000円札がたったの4枚しかなかったのです。 一万円補充したつもりでし忘れていたのでした。

おまけに携帯を持っていなかったので主人と連絡の取り様もなく、絶体絶命でした。 その時、会員カードのポイント残高が幾らか残っていることに気が付き、店員に確認したところ、2500円分使えるとのことでした。

仕方がないのでスニーカーをレジでキャンセルして貰ってギリギリ支払うことができました。

休日でレジ待ちの人数が多い中、キャンセルをしてもらうのはとても恥ずかしかったです。 これからは必ず財布の中身を確認しておくようにします。

クレジットカードの支払いで困ったことがある

Posted by: tk087

12月 16th, 2012 >> 未分類

私は昔から現金一括主義で、子供の頃からお金の貸し借りも嫌いでした。

それは貸したお金は返ってこないというのを経験的に知っていたからです。

要するに、借りたお金を期日にきっちり返せる人は、そもそも人にお金を借りるような状況に追い込まれないということです。

そんな私も一度だけ親にお金を借りなくてはいけない状況になったことがあります。

私は付き合いでクレジットカードを契約したことがあり、使わずに持っていたのですが、ある日どうしても欲しいものができてクレジットカードで購入してみたのですが、その時はじめてクレジットカードの便利さを知りました。

そこからが問題で、私は少しでも欲しい物があると簡単にクレジットカードを使うようになってしまったのです。

クレジットカードは分割支払いによって一回一回の支払い額面が小さくなるので、簡単に購入できますが、決して安くなっているわけではないのです。安くなるどころか手数料分増えているのです。

しかし分割で買った時点で、自分の中では、払うことができるということが、既に完了したという錯覚に陥ります。

これの積み重ねで月々の支払いが追いつかなくなったのです。

私はとうとう親に言ってお金を貸してもらって一気に支払いを終わらせました。

それからは親にお金を返し、クレジットカードもきちんと計算して使うようになりました。